This site best when viewed with a modern standards-compliant browser. We recommend Firefox Get Firefox!.

Linux-HA project logo
Providing Open Source High-Availability Software for Linux and other OSes since 1999.

USA Flag UK Flag

Japanese Flag

ホームページ

サイトについて

コンタクト情報

使用条件

協力方法

セキュリティ

This web page is no longer maintained. Information presented here exists only to avoid breaking historical links.
The Project stays maintained, and lives on: see the Linux-HA Reference Documentation.
To get rid of this notice, you may want to browse the old wiki instead.

2010.1.28
追加パッケージ集リニューアル
追加パッケージ集は、こちらから

2008.8.28
RHEL用rpm更新
更新情報はこちらから

2008.8.18
Heartbeat 2.1.4
リリース!
Downloadはこちらから

2007.11.13
Linux-ha-japan日本語ML移植しました

2007.10.5
日本語サイトOPEN
日本語MLも開設しました

2007.10.5
OSC2007 Tokyo/Fall で Heartbeat紹介
発表資料を公開しました

Last site update:
2017-12-12 18:12:57

注意

Linux-HAは、ソースコード管理システムをMercurial に切り替えました。以下のテキストは、過去のものにご関心がある場合のみの参照用です。

代わりに、 http://hg.linux-ha.org/ へ進んでください。

開発用ブランチの確認

  • Mercurialがインストールされていることを確認します
  • 以下を実行します
    hg clone http://hg.linux-ha.org/dev
    

利用可能なブランチ(Branch)のリストについては、 http://hg.linux-ha.org/ を参照してください。

Linux-HA対応のCVS

TLinux-HA CVS インスタンスへ読み出し専用のアクセスをするには、以下を実行します。

export CVSROOT=:pserver:guest@cvs.linux-ha.org:/home/cvs/linux-ha
cvs login
  • guest ユーザーのパスワードは、 guestです。

モジュール名は"linux-ha"です。ここまで来れば、通常のCVSコマンドが実行できますし、もう問題ないはずです。

例えば、cvs co linux-haを実行して、ワークスペースのコピーを手に入れられます。いったんコピーを入手すれば、リポジトリの最新の変更内容を見るために、cvs update -d を実行することができます。

Linux-HA CVS Webインターフェース

CVSリポジトリへは、 Web経由でアクセスできます。

CVS自動ビルドスクリプト

CVSからビルドと単純なテストを自動化する スクリプト を用意してあります。同じことをするための独自ツールを作る方にとっては、有用な、あるいは興味深いものだと思います。

ブランチの使用

CVSのデベロップメントバージョンを HEAD ブランチとして管理しています。保守対応可能な安定したリリースが作成したい場合には、CVSでブランチを作成しています。現時点では、以下のブランチを用意しています。

  • HEAD

  • STABLE_1_2

  • STABLE_1_0

  • STABLE_0_4_9-branch

タグ付け

安定版リリースx.y.zについては、STABLE_x_y_z とタグを付ける慣例を設けています。そうしたタグの例を以下にご紹介します。

  • STABLE_1_2_3

  • STABLE_1_2_2

  • STABLE_1_2_1

  • STABLE_1_2_0

  • STABLE_1_0_4

  • STABLE_1_0_3

  • STABLE_1_0_2

  • STABLE_1_0_1

  • STABLE_0_4_9

ベータリリースa.b.cについては、BETA_a_b_cとタグを付けています。CVSからそうしたタグの例を以下にご紹介します。

  • BETA_1_99_5

  • BETA_1_99_4

  • BETA_1_99_3

  • BETA_1_99_2

  • BETA_1_99_1

関連情報

ContactUsコミットメーリングリストオリジナル・アナウンスメント・メールソフトウェアのダウンロード