This site best when viewed with a modern standards-compliant browser. We recommend Firefox Get Firefox!.

Linux-HA project logo
Providing Open Source High-Availability Software for Linux and other OSes since 1999.

USA Flag UK Flag

Japanese Flag

ホームページ

サイトについて

コンタクト情報

使用条件

協力方法

セキュリティ

This web page is no longer maintained. Information presented here exists only to avoid breaking historical links.
The Project stays maintained, and lives on: see the Linux-HA Reference Documentation.
To get rid of this notice, you may want to browse the old wiki instead.

2010.1.28
追加パッケージ集リニューアル
追加パッケージ集は、こちらから

2008.8.28
RHEL用rpm更新
更新情報はこちらから

2008.8.18
Heartbeat 2.1.4
リリース!
Downloadはこちらから

2007.11.13
Linux-ha-japan日本語ML移植しました

2007.10.5
日本語サイトOPEN
日本語MLも開設しました

2007.10.5
OSC2007 Tokyo/Fall で Heartbeat紹介
発表資料を公開しました

Last site update:
2017-12-15 20:15:44

クラスタ・リソース・マネージャ ポリシーエンジン

ポリシーエンジンの主な目的は、複雑なカレント・クラスタ・ステートから トランジショングラフの計算をカプセル化することにあります。

ポリシーエンジンは、ネットワークIOを行わず、このアルゴリズムだけを実行します

メイン・サクセス・シナリオ

  1. クラスタ・リソース・マネージャが、オンデマンドか、あるいは指定コーディネータになった場合に、ポリシーエンジンをスタートさせます。

  2. ポリシーエンジンが起動し、クラスタ・リソース・マネージャにサインインします。この段階で、バージョン番号等を確認します。

  3. ポリシーエンジンがクラスタ・リソース・マネージャからの命令を待ちます。

  4. 命令を受け取ると:
    1. トランジショングラフの計算をリクエストするクラスタ情報ベースをダンプ

    2. もしくは、シャットダウンのリクエスト.
  5. リクエストされたオペレーションが実行されます。
    1. ポリシーエンジン計算

  6. 解答がクラスタ・リソース・マネージャに送り返されます。

    1. シャットダウンリクエストの場合、このメッセージでクラスタ・リソース・マネージャからサインアウトします。

    2. そうでない場合はトランジショングラフを送り返します。

  7. 7. 該当する場合、最後の繰り返しでない限り、命令待ち状態に戻ります。
  8. 8. エグジットコード100で終了します。

エクステンション

  • 簡単にテストができるよう、ポリシーエンジンには、標準入力からクラスタ情報ベースのダンプを読み取り、標準出力にトランジショングラフを出力するだけの、コマンド・ライン・モードが用意されています。

未解決の問題

アンドリュー・ビーコフ(Andrew Beekhof):クラスタ情報ベースのダンプを(可能なら、状態情報を差し引いて)示すことができれば、またそれが解答可能/有効であるか否かについて、ポリシーエンジンがyesまたはnoの答えを出せればよいと思います。そうすれば、管理用アップデートをクラスタ情報ベースに適用してもいいかどうか判断することができます。