This site best when viewed with a modern standards-compliant browser. We recommend Firefox Get Firefox!.

Linux-HA project logo
Providing Open Source High-Availability Software for Linux and other OSes since 1999.

USA Flag UK Flag

Japanese Flag

ホームページ

サイトについて

コンタクト情報

使用条件

協力方法

セキュリティ

This web page is no longer maintained. Information presented here exists only to avoid breaking historical links.
The Project stays maintained, and lives on: see the Linux-HA Reference Documentation.
To get rid of this notice, you may want to browse the old wiki instead.

2010.1.28
追加パッケージ集リニューアル
追加パッケージ集は、こちらから

2008.8.28
RHEL用rpm更新
更新情報はこちらから

2008.8.18
Heartbeat 2.1.4
リリース!
Downloadはこちらから

2007.11.13
Linux-ha-japan日本語ML移植しました

2007.10.5
日本語サイトOPEN
日本語MLも開設しました

2007.10.5
OSC2007 Tokyo/Fall で Heartbeat紹介
発表資料を公開しました

Last site update:
2017-12-14 03:25:44

bcast - ブロードキャスト通信パスの構成

bcast 命令を使用して、HeartbeatUDPブロードキャストトラフィックを送信するインターフェースを構成します。複数のインターフェースを1行で指定できます。udpport命令を使用して、これらのブロードキャスト通信に使用するポートを構成します。次に、bcast行の例を挙げます。

bcast eth0 eth1  # on Linux systems
bcast le0        # for Solaris systems

CRM対応クラスタでは、W. Richard Stevens著『Unix Network Programming - Vol 1 - 3rd Edition: The Sockets Networking API』に記載されたフラグメンテーションの問題により、bcast命令はFreeBSDでは動作しません。

20.4 dg_cli Function Using Broadcasting
..
IP Fragmentation and Broadcasts

Berkeley-derived kernels do not allow a broadcast datagram to be fragmented.
If the size of an IP datagram that is being sent to a broadcast address exceeds
the outgoing interface MTU, EMSGSIZE is returned (pp. 233-234 of TCPv2).
This is a policy decision that has existed since 4.2BSD. There is nothing that
prevents a kernel from fragmenting a broadcast datagram, but the feeling is
that broadcasting puts enough load on the network as it is, so there is no need
to multiply this load by the number of fragments.
....
AIX, FreeBSD, and MacOS implement this limitation. Linux, Solaris, and HP-UX
fragment datagrams sent to a broadcast address. 

これは、CRMクラスタが(MTUサイズを超える)大容量のパケットをクラスタ通信メディアで送信しようとすることが原因です。